FC2ブログ

プロフィール

kanar

Author:kanar
FC2ブログへようこそ!
サイト名を変更いたしました。


フリーエリア

Yahoo! JAPAN


最近の記事


旧暦カレンダー


カテゴリー


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほどね!!こうすれば、いいのか。

友人から、ダウンロードされたファイルを貰いました。
ダウン構築のファイルらしいのです。

友人から各ファイルについて、説明をうけました。

意味不明の説明に質問の繰り返しが、約30分。

なるほどね!!こうすれば、いいのか。

2,3 すでに登録済みのサイトが含まれていましたが、
早速、マニュアルのとうり各サイトに新規登録しました。
これも、マニュアルどうりに紹介IDを書き換えました。

と、簡単に書いてありますが、やはり勉強不足でファイルを
書き換えては、友人に誤りを指摘され、又、書き換える。
ほとんどが、タイプミス。半角、全角の使い分けの間違い。

最終的に完了したのは、約4時間後。

私みたいにネットの初心者は、かなり勉強になります。

実践する、しないに関わらず一度ファイルをダウンロードしてみたら
いかがでしょうか。

ここからダウンロードできます。
スポンサーサイト

リードメールの数字認証のクリア

リードメールの数字認証のクリア
リードメールの数字認証は、画像で書かれた数字に
対応した数字をクリックするものだが、これがなにかと
面倒なもので、真面目にクリックしている人には、
関係ないものでしょうけど。
万能のコンピュータを使用して、メールクリックを
している訳だから、ついでに、その万能さを十二分に
発揮して貰いたいものです。
数字認証の画像をよく見ると、二桁の数字を二つ並べて
ある事に気が付く。10~99までの数字を二つ使用
している訳ですね。つまり、画像に対応している数字を
調べればいいわけです。

//ここから
While True
  x = G_MOUSE_X; y = G_MOUSE_Y   // マウス位置
  id = GETID(GET_FROMPOINT_WIN)   // アクティブウィンドウ
  ofx = x - STATUS(id, ST_CLX)     // 相対位置
  ofy = y - STATUS(id, ST_CLY)
  wks = PosACC(id, ofx, ofy)
wks=wks+"x= "+x+" y= "+y
  Fukidasi(wks, x+10, y+10, 3)
Wend
//ここまで

これは、私が一番重宝しているショートプログラムです。
UWSCのサンプルプログラムでした。

//ここから
x =429; y =203  // マウス位置
  id = GETID(GET_FROMPOINT_WIN)   // アクティブウィンドウ
  ofx = x - STATUS(id, ST_CLX)     // 相対位置
  ofy = y - STATUS(id, ST_CLY)
SAVEIMG("temp0",GETID(GET_ACTIVE_WIN),ofx,ofy,80,80,0)
//ここまで

これが、画像を取り込むショートプログラムです。
実行するとuwsc41aフォルダ内にtemp0のファイル名で、指定した
領域を画像として、保存します。

//ここから
Ifb CHKIMG("temp0.BMP")
  msgbox("hit")
Endif
//ここまで

これは、指定した画像が画面内にあるか調べるショートプログラムです。

たとえば、1234,4567,7890の数字認証があるとして、
正解は、4567とすれば、画像は、45と67の画像があるわけです。

まず、12の画像が画面にあるか調べます。ありません。
次に、45の画像が画面にあるか調べます。ありました。
これで、数字認証は、4567とわかります。あとは、
クリックさせればよい訳です。

意外と簡単ですね。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。